専業主婦 借り入れ即日

主婦でも即日融資が可能なカードローン

家計のやり繰りをしている主婦に即日融資が必要なときは、収入証明書不要で利用できるサービスを選ぶのが基本です。
源泉徴収票や確定申告書の写しなどが必要になってしまうと、書類の用意をしている間に審査の受付時間が終了してしまいます。
消費者金融と銀行のキャッシングでは、収入証明の提出の条件が異なっています。
それぞれの特徴を確認し、スムーズな申込み手続きを始めるようにしましょう。

 

消費者金融のキャッシングで証明書が必要になるとき

 

消費者金融のキャッシングでは、50万円を超える希望額のときに証明書が必要になります。
主婦のキャッシングの利用では、50万円以下の金額を希望するケースが多いですが、高額融資が必要な主婦は、銀行カードローンの利用も検討してみてください。
銀行のキャッシングでは、100万円程度までなら証明書なしでの利用が可能です。

 

即日融資に必要な申込手続きについて

 

主婦かどうかに関係なく、即日融資が必要になっているときは、インターネット申込みと自動契約機でのカード受取が基本となります。
もっとも迅速に審査が始められるインターネット申込みを選び、カードの限度額が決まったら、直ちに自動契約機でカードを受け取るようにしてください。
自動契約機には、それぞれ営業時間が決められていますので、なるべく早い時間に申込み手続きを済ませるのも重要なポイントです。

 

申込みに必要な本人確認書類について

 

即日融資を希望しているときは、申込みに必要な書類も速やかに用意する必要があります。
収入証明が必要なければ、主婦が用意する書類は、本人確認書類だけになります。
基本的には運転免許証を用意しますが、免許証の交付を受けていない主婦については、健康保険証やパスポートを代わりに使用します。
キャッシングの申込みから約1時間で現金受取りとなりますが、即日融資を可能にするためにも、できるだけ早めの申込み手続きを済ませるようにしましょう。