専業主婦 借り入れ即日

専業主婦のカードローン選びの3つの注意点!

専業主婦でもお金が必要となることがありますが、ローンの選び方などに注意点があります。
専業主婦が気をつけなければならないポイントとしては、

  • 総量規制対象外カードローンを選ぶこと
  • 審査ではウソをつかないこと
  • 希望額はできるだけ少なめに申告すること

などがあります。
専業主婦だからといってお金が借りられないわけではありませんが、上の3つの注意点については、確認しておくことをおすすめします。

 

専業主婦は総量規制対象外カードローンを選択!

 

まず専業主婦は、総量規制の影響があるカードローンの利用ができません。
総量規制は、2010年6月18日に始まった、新しいキャッシングのルールのことですが、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。
専業主婦には、自分名義の収入がありませんので、総量規制の影響があるカードローンの利用ができなくなっているということです。
総量規制は、プロミスやアコムのような消費者金融を規制するものですので、それ以外の銀行カードローンを選ぶのがポイントになります。

 

カードローン審査ではウソつかない!

 

カードローンの利用が初めてなら大丈夫ですが、2社目以降の申込みの方は、若干の注意があります。
別会社のローンの存在が気になるあまり、他社の借入額や件数などについてウソをついてしまう専業主婦がいます。
別会社のローンの残高などで嘘をついてしまうと、直ちに審査落ちとなってしまう危険性がありますので、必ず正直に伝えるようにしてください。
別会社の残高以外の情報についても正直に伝えるようにすることが、審査にとおるための重要なポイントとなっています。

 

専業主婦の希望額は少なめに!

 

できるだけ多くの限度額が設定される方が、カードの利便性が高まりますが、最初は、できるだけ少なめの限度額を希望するのがおすすめです。
専業主婦の場合は、10万円〜30万円程度の少ない金額を希望し、利用中に限度額をアップしてもらうことを目指すようにしましょう。