専業主婦 借り入れ即日

モビットの限度額を教えてください。

これからモビットに申し込もうと考えている方は、「いったい、モビットでいくらまで借りられるのだろう?」と考えているかもしれません。

 

これは、モビットに限らず、ほとんどのローンカードについていえることですが、「極度額」と「限度額」の違いについて確認しておく必要があります。

 

 

モビットの契約時に極度額と限度額が設定されることになりますが、
・極度額:貸付しても良いとする最大の金額
・限度額:当面の利用限度額
の違いがあります。

 

たとえば、極度額100万円で限度額が50万円の契約となった場合、モビットから借入できる金額の上限は50万円までです。

 

しかし、利用者が増額を希望したときは、簡単な審査によって「100万円までは契約の変更なく増額できる」ことを意味します。

 

逆に、100万円を超える融資を希望したときには、あらためて審査を受け、契約書も発行し直さないといけません。

 

このように、モビットの契約には極度額と限度額の違いがある点を理解するようにしてください。

 

 

次に、モビットとの契約で「最大いくらまでの極度額が認められるか?」という問題があります。

 

モビットの商品概要の説明では、「1万円〜500万円」まで設定されるとしていますので、「最大500万円」まで限度額が設定されることがあります。

 

 

しかし、法律上の制限により「年収の3分の1を上限とする」という制約がありますので、年収600万円の人は「最大200万円まで」となります。

 

つまり、モビットの契約では、
(1)申込者の年収の3分の1の金額
(2)500万円
のうち少ない金額を上限に、他の審査項目と合わせて限度額が設定されることになります。

 

誰にいくらまで限度額が設定されるかは、審査基準が公開されていない以上、外部から判断することはできません。

 

しかし、自分の年収の3分の1という金額が、1つの目安になっていることは確かです。

 

モビットの公式サイトには、利用限度額の説明などもありますので、事前に確認しておくようにしてください。